クロマグロの幼魚 かきのたねだったとは

グロマグロの幼魚の名前がかきのたねだったとは。
 
数ある出世魚の中でもマグロは王様。
出世魚は青物魚が殆ど。
 
マグロにダイオキシンなどの環境ホルモンが蓄積していることは何が原因?
 
海水が汚染されてりる証だろう。
海水汚染の原因は工場排水が主なものといわれているが、
家庭排水が大きな原因になっているのをどのくらいの人が知っているのだろう?
 
マグロといえば黒潮で育つ魚。
いわば南洋の大海原で育つ遠洋魚。
 
その魚が環境ホルモンに汚染されている。
 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。