めがてりやきでまたふとるー

6年前に日本市場から撤退したハンバーガー、バーガーキングが再上陸するそうですね。
 
日本のハンバーガー市場はマクドナルドの独占状態でしたが、ここに来て、モスバーガーも
割引クーポン券を出すなどして、巻き返しを図りだしたようです。
 
マック包囲陣と報道されていますが・・・
 
ところで、ダイエット中の身にあっては、ハンバーガーそのものが恨めしいのです。
おいしいのですが、なにせカロリーが高く、油断したらブクブク。
 
アメリカではハンバーガーが肥満の原因とまでいわれているじゃないですか。
 
ハンバーガー1個でどの位のカロリーになるのか。
 
しかし、日本ではマックが強いですね。モスバーガーも一時期追い上げていたような気がしますが、
マックに大きく離されていたんですね。
 
モスバーガーはマックが安いハンバーガーを出していたときも値段を下げなかったですよね。
あれはあれで良かったと思います。
 
ところで、日本マクドナルドが売り出したメガてりやき食べます?

 
メタポリックシンドロームになるのが怖いから食べない!!

自分の体系に自信なんて!

自分の体系にj自信がある人がどの位いるだろうか?
 
一番気にしているのが、ダイエットだろう。
ダイエットといえば女性だろうか。
 
最近は男性もダイエットに挑戦している人が多いという。
肥満は万病の元。
 
生活習慣病がガン、アレルギー症状をも引き起こす。
 
まずは自分の体系を気にするところから始まる。

ガンも怖いけど、極端なダイエットも怖い!!数字の魔力!

【ロンドン=蔭山実】子供から大人まで肥満や糖尿病が社会問題になっている英国で、逆に拒食症で健康を
 
害する恐れのある細身のファッションモデルを救おうと、グルメ感覚たっぷりで健康にもいい豪華料理を無料
 
で提供するレストランがロンドンに出現し、話題を呼んでいる。 by iza 産経新聞
 
ガンは世界共通の恐れられる病気ですが、
過度のダイエットで健康を害することもガンに匹敵するくらい怖いですね。
 
拒食症という症状、スリムになりたい人は陥るのでしょうね?
 
過度のダイエットは体のバランスを崩して容易に元に戻せないと聞きます。
 
世の女性の皆さん、昔のツィギーのように細い女性が魅力的とは
あまり思わないものですよ、男どもは・・・

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000867-reu-ent
 

予防医学から見たホワイトデー!!

予防医学から見たホワイトデー。
 
バレンタインデーに沢山もらった人は大変な日が来ますね。
ホワイトデー。
 
バレンタインデーと同じく外国から来た風習とばかり思っていましたが・・・
全国飴菓子業協同組合の発案とは知りませんでした。
 
よく考えたものですね。座布団を5枚差し上げても良さそうな案です。
それが定着してきましたからね。
 
しかもバレンタインデーより売上が多いじゃないですか?
だってもらった分の3倍返しですからね。
 
本命ならいざ知らず、義理で沢山もらった人は財布が大変ですね。
 
ところで、予防医学から見たホワイトデーと仰々しくしましたが、
甘い物のとりすぎは糖尿病一直線です。
 
最近、若い人の生活習慣病が増えているそうです。
 
血圧、血糖、コレステロール、この3大因子、 あなたは大丈夫ですか?

ガンでもダイエットでも無理な対策は逆効果!!

ガン ダイエット無理な対策は逆効果。
アメリカではダイエットするために手術を受ける人が多いという。
 
痩せるために手術をすることなんか考えもつかなかった。
肥満の原因は、過食、運動不足である。
 
一時的に手術で肥満を治したとしても、また太る、また手術という
悪循環に陥らないか?
 
手術では筋肉をそぎ取るわけだから、どこかに無理がくる。
しわがよる、身体のバランスが崩れることはないか?
 
ダイエットの方法は色々あるらしい。
薬でやせる、サプリメントで痩せる、手術で痩せる。
 
副作用を考えると、サプリメント、運動をくりかえすことで好結果が出るのでは?
 
一番大切なのは過食しないこと!!
 
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。